ようこそ!LED発車標 WIKI BLOGへ

LED発車標 Wiki の内容に関連して、発車標の珍しい表示や気になる表示などをアップしていきます

2011年11月9日水曜日

中野駅・荻窪駅

以前から、中野駅(1・2番線のみ)では、南武線タイプの在線位置表示が設定されていましたが、先日荻窪駅でも同様の表示を確認しました。
荻窪駅では、全ホームで在線位置表示が設定されていることを確認できました。

◆中野駅
折り返し電車でも表示されます。(8桁2段)
◆荻窪駅
1段の発車標でも在線位置が表示されます。
1番線:8桁1段
2番線:10桁2段
3番線:10桁2段
4番線:10桁1段
再現画像が完成し次第、Wikiの方にもアップしたいと思います。

2011年9月25日日曜日

取手駅

こちらのBlogが放置気味で申し訳ありません。
これからBlogでは、LED表示変更の情報を写真で速報していこうと思います。


先日、常磐線 取手駅 快速ホームの設定が変更になりました。
以前までは3・6番線の列車ホームと4・5番線の始発・退避ホームで設定を分けていましたが、
3~6番線で共通の設定に変わりました。

不要な表示が無くなり、各パーツの桁数が最大限に確保された見やすい表示になっています。



種別3/時刻4/行先4/グリーン車1/両数2



種別3は、始発3と交互表示になります。