ようこそ!LED発車標 WIKI BLOGへ

LED発車標 Wiki の内容に関連して、発車標の珍しい表示や気になる表示などをアップしていきます

2012年5月27日日曜日

東京駅2題

◆東海道線 フルカラー発車標設置

 先日、東京駅の丸の内北改札口にフルカラーの発車標が設置されているのを確認しました。
 他の改札口は確認していませんが、現在工事中の丸の内側の改札では他にも設置されている可能性があります。
日本語1

日本語2

英語1

英語2
 フルカラー発車標は今のところ再現していないので、写真だけです。

◆総武地下ホーム(コンコース) 設定変更

 総武地下ホームのコンコース発車標の設定が、一部変更されています。
 これまで、のりばの欄は日本語・英語ともに「地下」のように表示されていましたが、「地下」の部分が削除され、「  」と表示されるようになっています。

現在の発車標の設定。

以前の発車標の設定(この場所の発車標も現在設定が変更になっています)
 コンコースのため、現在はWikiにはアップしていませんので、ブログにて報告しておきます。

2012年5月20日日曜日

中央線「東小金井」行き

更新が遅れていることをお詫びいたします。
少し余裕が出てきたので、時間を見つけて更新していこうと思っています。もう少々お待ちください。

さて今回は、5月19日~5月20日に行われた、中央線線路切替工事に伴う運転変更で設定された、中央線「東小金井」行きの表示をアップしようと思います。
他にも「国立」行きなどの珍しい表示も出たようですが、時間の都合で今回は撮影できていません。

撮影した時間帯は、三鷹行きと東小金井行きが交互に運転されていました。

日本語表示。


ローマ字表示。
再現パーツも追々アップします。

2012年1月25日水曜日

武蔵野線ATOS

1月22日より、武蔵野線にATOSが導入されました。
本日、各駅のLED発車標の状況を調査してきました。



《放送》
西船橋~府中本町駅間の全駅でATOS連動に放送となっていました。

《LED発車標》
以下の5駅で、ATOS連動の表示になっていました。
・市川大野駅
・南流山駅
・吉川駅
・越谷レイクタウン駅
・府中本町駅
(南越谷駅は、ATOS“風”の表示のままでした)

今回ATOS連動となった発車標は、全て幅が12桁です。
項目の割り当ては、基本的には
 種別3/空白0.5/時刻4/空白0.5/行先4  でした。

府中本町駅のコンコースのみ、のりばが表示されるため

 種別3/時刻4/行先4/のりば1  でした。

また、色の設定やスクロール・在線表示の有無など、各駅に違いが見られました。

1駅ずつご紹介します。

↓もっと読むをクリック