ようこそ!LED発車標 WIKI BLOGへ

LED発車標 Wiki の内容に関連して、発車標の珍しい表示や気になる表示などをアップしていきます

2012年1月25日水曜日

武蔵野線ATOS

1月22日より、武蔵野線にATOSが導入されました。
本日、各駅のLED発車標の状況を調査してきました。



《放送》
西船橋~府中本町駅間の全駅でATOS連動に放送となっていました。

《LED発車標》
以下の5駅で、ATOS連動の表示になっていました。
・市川大野駅
・南流山駅
・吉川駅
・越谷レイクタウン駅
・府中本町駅
(南越谷駅は、ATOS“風”の表示のままでした)

今回ATOS連動となった発車標は、全て幅が12桁です。
項目の割り当ては、基本的には
 種別3/空白0.5/時刻4/空白0.5/行先4  でした。

府中本町駅のコンコースのみ、のりばが表示されるため

 種別3/時刻4/行先4/のりば1  でした。

また、色の設定やスクロール・在線表示の有無など、各駅に違いが見られました。

1駅ずつご紹介します。

↓もっと読むをクリック