ようこそ!LED発車標 WIKI BLOGへ

LED発車標 Wiki の内容に関連して、発車標の珍しい表示や気になる表示などをアップしていきます

2013年3月16日土曜日

湘南新宿ライン 浦和駅開業

 本日行われたダイヤ改正より、湘南新宿ラインの列車が浦和駅に停車するようになりましたが、新設されたホームにもLED発車標が設置されたので、早速調査してきました。
 また、コンコースにも新しい発車標が確認できたので、あわせて調査しています。

コンコースにも新しい発車標が設置されました。
改札口のものより2桁小さく、16桁×2段です。

2段目の列車のみ、上野駅の到着番線が表示されずに、
ATOS連動の表示パターンとなっています。

4番線も16桁×2段で、行先が2文字削られています。

湘南新宿ラインを案内する発車標です。
改札口・コンコースともに同一の設定です。

改札口の発車標には、最後の2文字に「到着」と
表示されるようになりました。

新設されたホームの発車標です。

6番線ホームの発車標。

5番線ホームの発車標ですが・・・。
 ・・・大 崎 西大井 新川崎 ・・・ということで
武蔵小杉が抜けています。ATOS連動の表示のはずですが・・・。
5・6番線(ホーム・コンコース)の再現画像は、Wikiの方にアップしてあります。あわせてご覧ください!

1 件のコメント:

  1. 東武スカイツリー線って…
    東武スカイツリーラインじゃないの?

    返信削除